拓栄興産

優良産廃処理業者認定制度に係る公表事項

1  法人に関する基礎情報

名称 有限会社拓栄興産
事業者固有番号 74891
住所 〒634-0063
奈良県橿原市久米町694番地
代表者氏名 上久保 敏郎
役員等の氏名 取締役 上久保 敏郎
設立年月日 平成12年4月7日
資本金の額 700万円
会社の沿革 平成12年04月07日 奈良県橿原市小槻町410番地の19にて創業
平成13年09月11日 奈良県北葛城郡新庄町大字梅室138番12、138番13に産業廃棄物中間処理施設、産業廃棄物収集運搬業積替え保管施設を設置
平成13年11月30日 奈良県の産業廃棄物処分業及び収集運搬業許可を取得
平成14年08月18日 奈良県橿原市久米町694番地に本店を移転
平成15年10月28日 廃棄物再生事業者登録を受ける
平成16年03月09日 奈良県北葛城郡新庄町大字梅室118番地1に葛城支店設立
平成23年02月17日 奈良県の産業廃棄物処分業において品目(汚泥)の追加で変更許可を受ける
平成25年03月07日 エコアクション21認証登録を受ける
現在に至る

2  事業計画の概要

経営理念 環境法令を遵守した健全な事業活動を行う
会社の事業 特別管理産業廃棄物の管理並びに処分業
  特別管理産業廃棄物の分析業  
  アスベスト無害化処理業
  PCBの処分業
  塵挨の処理並びに収集運搬業
  汚染土壌並びに農薬の監理・再生無害化処分業
  汚染土壌の埋立処分業
  産業廃棄物の処理並びに収集運搬業
  産業廃棄物の処理並びにアスファルト合成骨材その他土木建築用資材等の廃棄物の再生製品の販売
  一般廃棄物及び動植物性残渣の処分業
  廃品回収運搬業 合成樹脂廃棄物の再生加工
  有害排水・下水、ガス状物質の分析並びに無害化処分業
  下水道の整備清掃管理
  浄化槽の清掃管理
  屎尿処理並びに収集運搬業
  ゴミ処理施設工事の設計並びに施工・請負
  消防施設工事の設計並びに施工・請負
  道路整備清掃管理
  公園整備清掃管理
  ビル整備、管理
  建築物環境衛生管理業
  環境アセスメント並びに環境監視、管理コンサルタント業
  土木建築工事の設計施工及び請負
  前各号に付帯する一切の業務
主たる事業 産業廃棄物収集運搬業   
  •   排出事業者から受託した産業廃棄物を収集し、 弊社中間処理施設又は他社の中間処理施設等に搬入するための運搬を行う。

取扱う産業廃棄物の種類      
  •  (積替え保管を含む)燃え殻、汚泥、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず
  •      
  •  (石綿含有産業廃棄物を含む)、鉱さい、がれき類
  •      
  •  (石綿含有産業廃棄物を含む)(積替え保管を含まない)廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類
  •      
  •  (石綿含有産業廃棄物を含む)、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残渣、ゴムくず、ばいじん、13号廃棄物

  • 運搬先
  •    ① 廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物を含まない)、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず
    →弊社中間処理施設(奈良県葛城市梅室138番12、138番13)
  •      
  •   ② 燃え殻、汚泥、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず(石綿含有産業廃棄物を含む)、鉱さい、がれき類(石綿含有産業廃棄物を含む)廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物を含む)、動植物性残渣、ゴムくず、 ばいじん、13号廃棄物
    → 他社の中間処理施設及び最終処分施設

環境保全措置      
  •   飛散の恐れのあるものについては、車両にシートを掛け、また流出や悪臭が 発生する恐れのあるものについては、容器に入れ、これを固定して運搬する。 運搬に際して、生活環境に支障をきたす騒音、振動を発生させない。 車両の洗浄を頻繁に行い、通行に際して道路をよごさない。
産業廃棄物処分業
  •   排出事業者から受託した産業廃棄物を中間処理(破砕)し、その処理した物を再生又は最終処分する。
取扱う産業廃棄物の種類
  •   廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物を含まない)、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず
環境保全措置
  •   施設外に産業廃棄物が飛散しないように、周囲に塀を設置している。処理作業には十分注意を払い、生活環境に支障をきたす騒音、振動を発生させない。
廃棄物の再生に係る事業
  •   木くず、廃プラスチック類、紙くず、繊維くず、ゴムくず、ガラスくず、廃石膏ボード、金属くず、がれき類(選別処理後物に限る)、石膏、建設用断熱材廃棄物(グラスウール等)、燃え殻、鉱さい、汚泥、コンクリート固形化物(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものを除き、選別処理後物に 限る)、動植物性残渣(清涼飲料水含む)、廃油・廃酸・廃アルカリ(選別処理後物に限る)の再生

3  産業廃棄物処理業の許可証の写し

収集運搬業  
処分業  

4-1  運搬施設に関する事項

使用車両 奈良430さ911 他7車
積替え保管施設 所 在 地 : 奈良県葛城市梅室138番地12、138番地13
施設の面積 : 51.43㎡
保管場所の面積 : 35.68㎡
保管の容量(保管能力) : 38.2m³
保管の方法 : コンテナ等で保管
保管できる産業廃棄物の種類 :
  • 燃え殻、汚泥、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず
    (石綿含有産業廃棄物を含む)、鉱さい、がれき類
    (石綿含有産業廃棄物を含む)
    設置年月日 : 平成13年9月11日

4-2 処理施設に関する事項

中間処理施設
  • ① 破砕施設 (廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令第7条の産業廃棄物処理施設には該当しません)

  •   設置場所 : 奈良県葛城市梅室138番12、138番13
    設置年月日 : 平成13年9月11日
    取扱える産業廃棄物の種類 :
    廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物を含まない)、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず
    最大処理能力 : 4.5t/日(稼働時間8時間)
    処理方式 : 横型二軸回転式破砕

    構造及び設備の概要
    破砕機の本体寸法 : (W)3,020×(L)4,250×(H)3,400mm
    破砕室の寸法 : (W)890×(L)1,260mm
    破砕刃の数 : 20
    破砕刃の厚さ : 25mm
    動力 : 45KW
  • ② 固化施設 (廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令第7条の産業廃棄物処理施設には該当しません)
  •   設置場所 : 移動式
    設置年月日 : 平成23年2月9日
    取扱える産業廃棄物の種類 : 汚泥
    最大処理能力 : 8.45t/日(稼働時間8時間)
    処理方式 : 固化剤を注入しての攪拌固化(水分除去)

    構造及び設備の概要
    固化機の寸法 : (W)840×(L)850×(H)1,040mm
    動力 : 750W
    固化剤の種類 : セメント系、石灰系固化剤

5 事業場の産業廃棄物処理工程図

破砕処理
  • ①選別  受け入れた産業廃棄物を手選別で、品目ごとに (廃プラスチック類、木くずについては材質も考慮し)分別します。
  • ②保管  分別したものを保管します。
  • ③破砕  保管しているものを破砕します。
  • ④保管  破砕したものを保管します。
  • ⑤搬出  保管しているものを最終処理(再生又は埋立)先へ搬出します。
固化処理
  • ①受入  受け入れる産業廃棄物を直接に固化機に投入します。
  • ②固化  固化剤を注入しながら攪拌固化を行います。
  • ③保管  弊社の積替え保管施設まで運搬し、保管します。
  • ④搬出  保管しているものを最終処理(再生又は埋立)先へ搬出します。

6  直前一年間の産業廃棄物の一連の処理の行程

PDFが開きます>>

7-1  直前三年間の産業廃棄物の受入量・運搬量

PDFが開きます>>

7-2  直前三年間の産業廃棄物の受入量・処分量・中間処理後産業廃棄物の処分量

PDFが開きます>>

8  直前三年間の産業廃棄物処理施設の維持管理状況

弊社の施設は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令第7条の産業廃棄物処理施設には
 該当しません。

9  直前三年間の産業廃棄物の焼却施設における熱回収実績

弊社の施設は、焼却施設に該当しません。

10  直前三事業年度の財務諸表

直近事業年度
前事業年度
前々事業年度

11 処理料金の提示方法

収集運搬料金、処分料金とも、見積書により提示します。(無料)

12  業務を所掌する組織・人員配置

本店 総務、営業担当
葛城支店 総務担当
梅室事業場 業務担当

13 事業場の公開の有無・公開頻度

有 (但し、事前に連絡してください)

拓栄興産

奈良県橿原市久米町694番地
TEL:0745-62-5415
FAX:0745-62-5472
拓栄興産 会社概要